スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第243回定期演奏会の練習が始まりました

マルケヴィチ版ベートーベンシリーズの、第243回定期演奏会リハーサルが始まりました。
エロイカの終楽章冒頭部分では、他の版で弦楽器がずーっとピッチカートしてるところでアルコが入ったりと、またちょっと面白いです。
まだ今日は、弦楽器は毎回頭を悩ませる、くさびの処理とボーイング調整で忙しかったので、整理整頓された次のリハーサルが楽しみです。

今日のマエストロ飯守の一言。
「交響曲第1番は、ハイドン・モーツァルトからの脱却宣言です!」

今週月曜は、横浜みなとみらいで出光音楽賞受賞記念演奏会でした。皆さま本当に素晴らしかったです。
で、久しぶりにお弁当が出ましたので、アップいたします。(そればっかり^^;)ぶれてどれもいま一つ美味しそうじゃないですが、実は美味しかったです。
お弁当
(ハンバーグ、ブリテリ、鳥から)

休憩時間に、みなとみらいの楽屋口を出ると、こーんな囲いが。
楽屋口の向かいには

囲いの中は、パトカーがいっぱい!
囲いの中

まもなく開催されるAPECの警備で全国から集まったパトカーなのでした。
APEC ランドマーク

スポンサーサイト

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

新国立劇場での生活

中劇場楽屋口

本日、新国立劇場オペラ研修所公演「ファルスタッフ」GPが終了。
今日のGPは、歌手陣とオケにマエストロから最後のダメ出しがあり、濃い感じでした。
明日から4日間続けての本番、がんばりましょう!

新国中劇場も、通い始めてかれこれ5日目。
休憩時間に集中力を回復するため、あるいは単にくつろぐために、楽屋の各々のテーブルは個人差がありつつも、食べ物が蓄えられています。
ごちゃごちゃしていて、こんなのアップしていいのかな????と思いつつ。
楽屋の生活(テーブルの前面は鏡です)

研修所の方々から、差し入れを頂戴いたしました。
上の写真の蓄えの中にも、しっかりありますね^^
研修生の方々より 付箋のメッセージ

追記:
12日にファルスタッフ役の青山 貴さま、13日にメグ役の増田弥生さまより、差し入れを頂戴いたしました。これは10日のブログなので、未来からやって来た差し入れみたいですが、ご勘弁のほどを。
差し入れメッセージ 差し入れメッセージ

第235回定期リハ1日目

あけまして、おめでとうございます!・・・ちょっと遅いですが。
今日がシティ・フィルの仕事始めでした。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

仕事始めの今日は、第235回定期演奏会のリハーサル。
演目は、シリーズ化されている、当団首席客演指揮者マエストロ矢崎プレゼンツ、
フランス音楽の彩と翳 Vol.16「麗しのマリアンヌ」。
第235回定期演奏会のちらし
三曲とも、オケ人生あと数カ月で18年の私にとって、初!!
もうちょっとだけ長い2nd Vn首席も、すべて初だそうで、大変レアなプログラミングです。
中でも私達を悩ませているのが、マニャールの曲。
シャープ7つって、いったい・・・

マエストロ矢崎曰く、この曲の初演数ヵ月後にマニャールはドイツ兵に殺され
(第一次世界大戦)、家も焼かれてしまったそうです。
この曲は幸い初演後だったため譜面がありますが、多くはこの時失われたそうです。
焼失後/再建後 本の表紙
焼失後/再建後     ←この本の表紙/マニャールの顔
マエストロ矢崎所有。フランス語です!

マニャールはフランス人ですが、ベートーベンやブルックナーなどのドイツ音楽に傾倒。
マエストロ矢崎は「だからここは、ドゥビュッシーではなくブルックナーみたいに弾いてよ」と
チェロに指示を出されていました。

さて今日は、コンマス戸澤氏の差し入れがありました。
小型風船型ようかんで、食べるには楊枝の一突きが必要です。
疲れた脳に、大変美味しい甘さでした^^
社長のお菓子

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

焼肉弁当

本番のブログと、「もうすぐクリスマス」とtakちゃんが↓書いてくれましたが
金剛山歌劇団<朝鮮音楽の夕べVol.2>にしばし戻りま?す。

昨年に続いて2回目の共演。
私は「コムンゴ」という6弦のお琴の音が、艶があってとても好きでした。
そして皆さまの結束したパワーに、圧倒されました。

さてさて、今年も出していただきました、叙々苑の焼肉弁当♪
箱 焼肉弁当
今はおもひで・・・(遠い目)

リハの時は、こちらの歌劇団さんの練習場だったのですが、食堂で
テールスープやキムチをご馳走になりました。
テールスープ&キムチ
テールスープにはゼンマイやきのこが入り、美味しかったです。
ご馳走様でした!

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

浜松フロイデ合唱団 本番

浜松はヤマハもあるし、浜松国際ピアノコンクールがあったりと、音楽に熱心。
新幹線の改札を入って階段を上がるとピアノがあり、通りがかりの人が
弾いたりしてました。

そういった土地柄か、浜松フロイデ合唱団は人数が多くて活気がありました。
第九だけじゃ、歌い足りないんじゃないかしら??と思いつつ、本番終了。
お疲れ様でした。

そして浜松ならウナギでしょう!と、豪勢に。美味しかった?
おひつまぶし

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。