スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯守語録

フェスタサマーミューザのリハ2日目でした。
コンダクターは、我がシティ・フィル常任指揮者の飯守泰次郎氏。
曲目は、ブルックナーの交響曲第7番。

私はリハ中に、飯守さんの選択する言葉が好きです。
例えば、今回のリハ中だと、

・音程の悪い時・・・「それは、ありあわせの音程。」
・第3楽章リハ時・・・「骨身にしみるまで三拍子。座り方まで三拍子。」
・「ブルックナーはオルガンの音。巨大なカテドラルの中で、空間が集成するんです。」

と、毎回かなり面白いです。
明日はコンサートの前、19時15分から、飯守さんのプレトークもありま?す♪



フェスタサマーミューザ
ミューザ川崎シンフォニーホール
スポンサーサイト

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。