スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京バレエ団「ラ・バヤデール」東京本番 終了

東京文化会館での3日間の公演が、終了しました。
まだ私の頭の中は、バヤデールの曲がエンドレスで流れています。

少し間があいて、10月10日に横須賀芸術劇場で、もう一度
この演目の伴奏をします。

楽屋裏の衣装
舞台裏 美しい衣装のほんの一部

スポンサーサイト

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

ちょっと、が大きい

本日は、東京バレエ団「ラ・バヤデール」の本番でした。
きっと舞台はキレイなんだろうな?と思いつつ、見る余裕はありません。
そこで、ちょと横道へ。

ピットは舞台の邪魔にならないように、暗いです。
その為、それぞれの譜面台には譜面灯がつきます。

使用前

それでも見にくいので、うちのセクションのボスはMy譜面灯を追加。
するとこんな感じに。

使用後

パッと見、分かりにくいかも知れませんが、黄色い譜面が白くなっただけで
見る方は大違いです。正体は、こんなグッズ。

触角みたい

触角みたいですね。

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

ゲネプロ2日目

20090925015011
ゲネプロ2日目。
バレエだとダブルキャストのためゲネ2回なんてことがあるわけで。

今日は東京文化会館青少年のための舞台芸術体験プログラムの日で公開リハーサルでした。
っていうかお客様多いですよ?

そんなわけでピットから見た客席方向の写真を。
手前にはスコアをチェックする人がいたり。

ラ・バヤデール

オケピ
リハカテゴリーですが今日はゲネプロ。
バレエのゲネプロっていうともちろん舞台での通し稽古なわけです。
踊り手さんは夕方からの通しの前にもずっと舞台稽古をやってました。

写真は舞台袖から見たオケピット(オーケストラが演奏するピットと呼ばれるスペース)。

東京バレエ団「ラ・バヤデール」 リハ

ビオラは51ページ。
2nd バイオリンに、ページ数で負けました・・・

バレエの曲は振付によって色々なバージョンがあり、今回の「ラ・バヤデール」は
私にとって長?いオケ人生中、初めてのバージョンです。
ミンクスのオリジナルではなく、編曲された版で、指揮者曰くエルガーみたいな所や
ハリウッド映画みたいな所があります。

あと打ちばかりの譜面でも、何回か演奏している版だとメロディが浮かんで
テンポの想像がつくんですが、今回はまだ覚えていない曲が。
本番までにがんばって覚えなきゃ。



東京バレエ団「schedule」のページ

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。