スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハーサル2日目

20091023211806
ティアラ定期リハーサル2日め。

写真はプルチネルラのリハーサルの様子です。

本番で急に観客にアピールをするような指揮の方もいらっしゃいますが、矢崎彦太郎さんは振り方はそんなに変わらず気合いだけがギュッと増すような指揮をされる気がします。

明日15時本番。

第19回ティアラ定期演奏会リハ

第19回ティアラ定期演奏会リハ。

ティアラ定期では毎回すごく有名な曲ばかり演奏しているイメージがあるのですが、
今回はチャイコフスキーのイタリア奇想曲もストラビンスキーのプルチネルラ組曲も
ちょっと有名度Bみたいなとこを攻めてきました。
モーツァルト34番や新実徳英さんの沈黙へ、なんかも渋くて、
演奏会のプログラム的にはいつもより自由度が高いなあと。

プレコンサートではバルトークの2重奏をやるらしく、フリーダム度さらにアップなかんじです。

明日もリハ。

題名のない音楽会:第5回振ってみまSHOW!

第5回で合ってましたw

本番。
集中力的にも身体的にも長めのトークを聞く→演奏っていうのは難しいなあと改めて思った花いちもんめ

今日の指揮者サンも色んな方がいらっしゃいました。
出オチが出オチにならず、演奏の個性が出るのはいいところだと思います←


放映日は11月8日、15日です(予定
台本の写真をそのまま使うかと思ったんですがうっすら問題ありそうだったので今回はこれで。

題名のない音楽会:第5回(だっけ)振ってみまSHOW!リハ

題名のない音楽会リハ。

振ってみまSHOW!っていうのは一般の方から指揮をしてみたい人を募り、
実際にオーケストラを指揮してみようっていう企画です。

学校コンサートやアマオケのニューイヤーコンサート等で観客の誰かに指揮してもらう
コーナーがある時もありますが、題名のない音楽会のそれは、ビデオ審査があるので
実際に振ることになる方は曲をしっかり把握して来られるわけです。


で、今までの振ってみまSHOW!は当日のリハーサルで審査に通った指揮者サンたちが
オーケストラ相手に練習をしてたのですが。

テレビ的に面白いものを撮る狙いか。
一発の緊張感とかハプニングまでも期待してか


実際に振る指揮者は本番一発になりました。



…。

実際に振る指揮者が本番一発ってことは、オケも一発勝負ということに。


おそろしいw


本日のリハでは岩村力さんが審査に通った方のビデオをすごく研究されてきて(毎回ですが

「この曲の方はけっこうXXXでXXはさらっと。XXXはちょっと溜めます」
「この曲の方はXXXXXでXXXXな感じです」

と指揮の様子を交えつつ説明してくださって、和やかにリハが進みました。

明日収録。

文化庁学校コンサートリハ2

今日は来週分の文化庁学校コンサートのリハ。

プログラムはほぼ同じ。でも指揮者が変わると曲の解釈が変わります。
来週の指揮者は田久保裕一さん。
前回の海老原氏とは違う組み立て方で、来週のコンサートも楽しみです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。