スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第九リハ

第九リハーサル。年の瀬ですねえ。

今日は合唱の方々が入るので今日の練習は夕方から1?3楽章、夜合唱が入って4楽章という練習順でした。

指揮者のゲルハルト・ボッセさんはもともとドイツの色んなオーケストラでコンサートマスターをやるほどのヴァイオリニストで、wikiによるとカラヤンやフルトベングラー、ベームの指揮で演奏したことがあったり、芸大で教わったことがある団員Tによるとブリテンとか近代に名を残す作曲かと直に交流があったり、ちょっと想像を超えた経験の持ち主であります。

リハ中の弾き方の指示も、ベートーベンの自筆譜やベートーベンの生きていた時代の奏法をふまえてあって、非常に納得しやすかったり、勉強しなきゃあと思ったり。


明日もリハ。


tak
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。