スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~団員の団外コンサート~ 東京ミッドタウン チェロ・カルテット

シティ・フィル団員によるコンサートのご案内です。

左から、高群輝夫、畑野誠司、薄井信介、阿相道広

六本木にある東京ミッドタウンで、若手演奏家を中心に街内や
館内イベントスペースなどで開催される無料コンサート。
ヴァイオリニストの高嶋ちさ子さんが結成した「12人のヴァオリニスト」の
何回か行われるステージの一部を、シティ・フィルのチェロ・セクションの4人
高群輝夫、畑野誠司、薄井信介、阿相道広が担当します。(写真左から)
チェロが4人並び演奏するというのは、楽器が大きいということもあり
それだけでもなかなか見応えありますよ?。

曲は誰でも知っているクラシックから映画音楽まで様々用意しています。
途中12人のヴァイオリニストのメンバーの方との共演曲も用意しています。
どうぞ休日の昼下がりぶらっと訪れてみてください!!

【開催日】2010年2月27日(土)
【開催時間および会場】
[13:00] 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 チェロカルテット / アトリウム(ガレリアB1F)
[14:00] "12人のヴァイオリニスト"より / アトリウム(ガレリアB1F)
[15:00] 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 チェロカルテット / サントリー美術館横(ガレリア3F)
[16:00] "12人のヴァイオリニスト"より / サントリー美術館横(ガレリア3F)
[17:00] "12人のヴァイオリニスト"より / アトリウム(ガレリアB1F)

各回30分程度です

【入場料】
無料

【お問い合わせ】
東京ミッドタウン・コールセンター
TEL:03-3475-3100

記事元: チェロ フォアシュピーラー 高群輝夫
編集: 麻
スポンサーサイト

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

東京シティ・バレエ団「カルメン」リハ

本日は、都民芸術フェスティバル・バレエ部門で
東京シティ・バレエ団発、斬新な解釈による現代版「カルメン」のリハでした。

都民芸術フェスティバル「カルメン」

設定が大変斬新かつ現代的でして、魅力的なOLカルメンにたぶらかされるのが
純真なガードマンのホセ。そしてある日OLカルメンのPCがフリーズして、
直しにやってきたハンサムなシステムエンジニアがエスカミーリョだそうです。
う?なんだか面白そう!
曲はビゼーだったり、管楽器入りのシチェドリンだったり。
指揮の福田一雄先生による編曲です。

日 時 : 2010年2月6日(土) 18:30
           2月7日(日) 14:00
会 場 : 新国立劇場 中劇場

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。