スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化庁学校公演 本番

月曜から3日間、文化庁学校公演でした。
お邪魔した学校は、浦安市立明海中学校、千葉県立高須第一小学校、
そして南房総市立白浜小学校。
指揮は海老原光さん。(今回も情熱的で面白かった)

学校の写真を撮りそびれて、辛うじてあったのが、今日の南房総白浜の灯台付近。
曇り空、しかも灯台なしTT
100210.jpgちとましな写真を探さねば・・・

こちらの学校は、小中学生と、なんと幼稚園のお友達も参加してのコンサートでした。
プログラムが1時間半休憩なしなので、大人でもそわそわしそうですが、
とっても静かに聞いてくれて感心しました。

コンサート中、質問コーナーがあるのですが、結構面白い質問が出ます。
「なんでそんなことやってるの?」から始まり
「金管楽器の管は、なんであんなにぐるぐるなの?」
「のだめの、なんか木を水につけ過ぎちゃってダメだ?って、意味がわからないので教えて」
などなど、大変バラエティに富んでいます。
前述の「のだめ」の質問など、最初質問した子がチェロにふったので、
「なになに?知らない!知ってる?」とチェロセクションが大騒ぎ。
でもこれだけ人数がいれば知っている人もいて、オーボエのリードの事かぁ!
と解決したのでした。

子供達は正直で素直。そのピュアな心に、なにか届いてくれていたらなぁと思います。
そして、いつもですが学校の先生方や関係する方々の、温かいサポートのお陰で、
公演も無事終了できました。ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。