スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化庁学校公演

今日は柏から徒歩15分ほどの、柏市立柏第三小学校で音楽教室でした。
こちらの学校は昨年、インフルエンザで演奏会が延期になった学校です。
指揮は大人な田久保裕一氏。

午前中にあったゲネプロは、なにせ2月の体育館。
むちゃくちゃ寒い!
もちろん学校もストーブを何台も用意して下さったりするのですが、
プラスして本番に各々寒さを乗り切る技を考えます。

・重ね着。
・「首」と名のつく場所を温める。
・足裏にカイロも幸せの元。
そして意外に強力なパワーが、子供達の体温。
今日の学校のように児童数が多いと、ゲネプロと本番の温度がまったく違います。

すごい数の子供たち

スポンサーサイト

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

ティアラポップスコンサート

正式タイトルはあとで修正します;

本番。
ハープとチェロのソロではじまった日本の唱歌を中心とした前半。
汽車なんかは今の子供は知らないんでしょうか…?そういえば自分が子供の頃は新幹線の歌がありましたが歌詞にある時速250キロは現在もっと速いような。

第2部ではやはり白鳥英美子さんが素晴らしい歌声で。
中でもアンコールのアメージンググレイスの中でのアカペラが圧巻でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。