スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小山由美(メゾ・ソプラノ)第40回サントリー音楽賞受賞記念コンサート

シティ・フィルがワーグナーシリーズで大変お世話になった、メゾ・ソプラノ小山由美さんが、サントリー音楽賞を受賞され、本日サントリーホールでその受賞記念コンサートでした。

プログラム表紙 プログラム 曲目のページ

ご本人が選曲されたプログラムだそうですが、美味しい所だけ集めた譜面を作ってのコンサート。リハの時ワルキューレを歌い終えた小山さんが、開口一番「しんどい!!!」と仰ってました。そりゃそうです。何故なら「美味しい所だけ」なので、通常通しのオペラでは休める場所がカットされ、歌い詰めなんですもの!

三日間あったリハーサル。小山さんとマエストロ飯守は、曲中のアイディアを話す時、ドイツ語も使われてました。日本語より的確にしたい事が表現できるからかな?と、勝手に推測。

芯はしっかりされているのに大変たおやかな女性っぷりに、こんな女性になれたらなぁ!と感慨深く本番を終えました。美しい。

ところでシティ・フィルは久々のサントリーホールでした。舞台から天井を見上げると、反響板とライトが宇宙っぽくってなかなか素敵です。
サントリー宇宙的天井
そして外に出ると、ホール入り口付近に緑のオブジェが。
オブジェ 角度を変えて 近付くと
向かいの建物のオー・バカナルで、美味しそうなパンも購入。サントリーホールを満喫しました。

スポンサーサイト

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。