スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「チャイコフスキー」本番

「チャイコフスキー」本番。

ゲネ?昨日終わりました。

チャイコフスキーの人生を追うこのバレエ、ラストが交響曲第6番「悲愴」4楽章なんですが、
やっぱりバレエ曲とこの「悲愴」がチャイコフスキーの真髄なのかなあと思わずにはいられません。

Violin協奏曲も好きですけどねー。


あと、毎回廊下ですれ違うたびにバレエダンサーって違う生き物だなあって思いますね。
カラダの無駄の無さ具合に。

オチはありません。


明日はCCレモンホールにて音楽鑑賞教室。


tak
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。