スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定期演奏会延期のお知らせ

今朝開催の方向と書いたばかりですが、木曜17日の定期演奏会が延期となりました。
公式HP上には団長児玉よりの挨拶が載っていますが、以下は団員向けに送信されたメールの一部です。

「何よりも団主催公演でお客様を集めての安全の確保、終演後の帰りのこと、
余震の心配、そして今回の多くの被災者の皆さまの心情を総合的に鑑みて、
公演延期を決断いたしました。」「ベートーヴェンチクルスは完成させ、CDも
作成しなければなりませんので、今回の定期は中止ではなく延期という扱いにいたします。
今回のチケットは振り替え、振替日にご来場頂けない方は、払い戻しという
扱いで今後のことを進めたいと思います。」

まだ何も決まっていませんが、今後代替公演が決まった際はこちらにもお知らせします。

被災された方々と関係者全ての皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

tak

追記
今回の公演チケットをお持ちのお客様は、振替・払い戻しに必要になりますので、お手元に保管いただきますようお願い申し上げます。

公開リハーサル中止のお知らせ

3月11日の東日本大震災に伴い、明日15日の公開リハーサルが中止となりました。
3月17日の第247回定期演奏会については開催の方向ですが、決定次第また公式ホームページ及びこのブログにてお知らせさせていただきます。

よろしくお願い申し上げます。


tak

地震のこと

昨日の大地震が起きた時、シティ・フィルは江東区にあるティアラこうとうで、13日(日)に長岡である演奏会、K.ジェンキンス「平和への道程」のリハーサルをしていました。

いつもはリハーサルなど演奏中に地震があっても「あ?揺れてるね」位で、演奏は止めないのですが、昨日は違いました。
弾いていられないくらいの揺れと、ホールの天井にある照明も揺れに揺れて、ステージスタッフの「楽器をしまって外に出て!」の掛け声にわらわらと外に。
楽器を裸のまま持って出た人、きちんとしまってコートまで着て出た人などいる中、私は気付けば楽器ケース内のフトン(保護するカバーのようなもの)だけを持ってました。「麻ちゃんは防災ずきんだけ?」などと笑われました。そういえば肩当てだけ持っている人もいましたね。

その後すぐリハーサルは中止になり、三々五々帰路に付きましたが、阪神大震災を経験しているチェロの子は、チェロのエキストラの子たちを引き連れて早々に行動していました。
結果、この「早々に決断」が重要だったと思います。

長岡の演奏会は中止になってしまいました。伺うのを楽しみにしていたので、とても残念です。
でもそれより何より、被害の大きかった地域の皆さまのご無事と、少しでも早い復旧を心よりお祈りいたします。仙台フィルの皆さまの安否もとても気にかかります。



追記
K.ジェンキンス「平和への道程」 演奏会チケット代金の払い戻しのお知らせ

今年度の文化庁学校公演終了

本日、今年度の文化庁「本物の舞台芸術体験事業」公演が終了しました。

沢山の学校に伺いましたが、雰囲気がどれ一つとして同じ所はなく、子供たちが元気いっぱいで廊下をすれ違うと「こんにちは!!!」と挨拶をしてくれる学校、すこしはにかんでお行儀のいい子供たちの学校など様々でした。

公演自体はほとんどの会場が体育館なので、暑かったり寒かったり。大型ストーブを用意して下さったり、楽屋に温かい飲み物や心のこもったおやつを用意していただき、感謝しております。
それぞれの学校の先生方やご父兄の方々が、子供の情操教育の為にと、授業を休んだり準備の大変なこの公演に申し込まれたのがよくわかりました。

世知辛い世の中、私達の演奏で子供たちの心に「何か」が残ってくれたらと、願って止みません。
来年度はどんな子供たちに会えるかな?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。