スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第248回定期演奏会のリハーサルが始まりました

江東区住吉のティアラこうとうで、第248回定期演奏会のリハーサルが始まりました。
もうすっかり桜も散り、ホールの建っている猿江恩賜公園は緑が濃くなってきました。
爽やか~
4月25日の猿江恩賜公園

指揮は阪 哲朗氏。マエストロ阪より「震災後まだまだ大変ですが、この演奏会が聴衆にもプレーヤーにも、安らぎの時間であってほしい」と一言あってからリハーサルが始まりました。冷静に見えて実は熱いマエストロ。濃い練習です。
マエストロのメッセージは<こちら>より。
チューニング中

曲目はドボルザーク2曲で、チェロ協奏曲と交響曲第8番。交響曲第8番は、リポDのコマーシャルで第1楽章が使われています。

またビオラネタで申し訳ありませんが(だってビオラ弾きなんだもん^^;)、交響曲第8番第4楽章で木管によって奏されるコガネムシメロディー箇所のビオラ伴奏が・・・ぶっちゃけ恥ずかしい!
ま~ドボルザークは、この曲に限らず、土臭く面白いリズムを色々な楽器に演奏させますよ。交響曲第9番「新世界より」のファゴットだって、相当面白いと思うし。でも、このコガネムシ箇所は、ダントツかも!?
文字にして伝わるかわかりませんが、ちゃんちゃんちゃんちゃん ちゃんチャカちゃんちゃん♪と楽しげなリズムです。うーむ。

演奏会は今週木曜28日、初台の東京オペラシティで19時開演です。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。