スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レ・ザンサンブル・デ・シーン室内楽コンサート終了

シティ・フィルのメンバーが集い開催されたレ・ザンサンブル・デ・シーン室内楽コンサートが無事終了しました。今回はシティのメンバーの中から(いつもゲストでお世話になっているVlaの柳沢さんにも協力をいただきました、感謝です!!)弦楽器奏者が集まり、弦楽器の様々な組み合わせによるプログラムが演奏されました。
会場のティアラこうとう小ホールは、建物の地下1階にある客席数140という小さいながらも素敵なホールです。ステージとお客様との距離も近いため室内楽をじっくり聴くにはとても適したアットホームな会場と言えるでしょう。演奏会当日午後、地下の練習室から初めてホールに移動したメンバーは、ステージ上で綿密に並び方や座る場所、また音の聴こえ方をチェック。少しでも弾く位置が変わると客席での聴こえ方が微妙に異なりますし、楽器の種類によってもより適切なよい場所を探して行きます。また客席の座る場所によっても聴こえ方をチェックしておきます。演奏者は自分たちの音がその空間でどのように響くかを知ることがとても大事なんですね。

シューベルト・チームのゲネプロ
このようなポジションに決まりました。
P1010670.jpg


グリエール・チームのゲネプロ
また照明の当て方によってプログラムの雰囲気を変えてみたり工夫を凝らします。
P1010675.jpg

玄人好みのプログラムではありましたが、熱心に耳を傾けてくださるお客様に囲まれ本番はとても集中しながらも楽しく演奏出来ました。
今後もこのシリーズは是非続けて行きたいと考えています。
メンバー一同ご来場の皆様に厚くお礼を申し上げます。
ありがとうございました!!

はい、出演者全員で記念撮影 みなさん笑顔でチーズ、ぱちり!!

P1010683.jpg


お疲れさまでした~では打ち上げにGO!!

テルオット
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。