スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第252回定期演奏会  本番写真!!

皆様こんばんは。
我が団のカメラマンtomさんから252回定期演奏会の写真が届きましたのでアップいたします。

まずはなかなか撮ることのできないプレトークの様子からです。

プレ・トーク1

プレトークの初めのころはお2人とも座ってお話されています。
しばらくすると飯守先生は・・・

プレ・トーク2

ピアノを弾きながら楽曲の説明をしてくださいます。
弾きながら本当に色々と話してくださっております。

そしてこのピアノは本番では使われないので

ピアノ・わらい3

ステージから片付けられます。
ピアノ庫へ格納されていきます。
ちなみに今回の演奏会のピアノの出番はなんとこのプレトークのみでした。

そして本番のドイツレクイエムの様子です。

合唱のり4

とてもすばらしい演奏でした。

今回は4枚。tomさんの写真でした。

ちなみに東京シティ・フィルはティアラこうとう定期演奏会でフォトギャラリーをはじめました。
次回11/26の公演からお客様の写真の展示を始めることになりましたので気になる方は是非ご覧ください。

フォトギャラリー募集

では我が団は明日から東京文化会館でシルヴィ・ギエム オン・ステージ2011Aプログラムのリハーサルです。
ガラとは違いまた違ったオーケストラピットをご覧になっていただけると思います。

では。

tom&mocchie
スポンサーサイト

東日本震災復興チャリティ・ガラ  シルヴィ・ギエム・オン・ステージ2011

皆様こんにちは。
本日これからゲネプロですが、東京文化会館におります。
そして今日の公演はチャリティー公演なのですが、チケットは完売との事です。

ということでピットの様子を。
まだあまり人のいないピットですが…

上手側のティンパニー上あたりから2枚ほど。

上手側ティンパニー上付近から上手側ティンパニー上付近からその2

演目がボレロという編成なので今回も後ろの部屋が開いております。

そして下手側から1枚。
下手側より

ちなみにはじめからリズムを刻んでいるスネアドラムは指揮者の目の前にいます。
コンサートマスターの付近から2枚ほど。

ボレロ SD その1ボレロ SD その2


こんな様子です。

オーケストラの出演する演目は1つですが色々と演目があります。

ご来場になられる方は楽しみにしていてくださいませ。

mocchie

第252回定期演奏会

本日ご来場いただいたお客様。誠にありがとうございました。

プレトークにもたくさんのお客様に足をお運びいただきまして、とてもうれしく思っております。

飯守泰次郎氏も申し上げておりましたが、今回のドイツレクイエムは10年前この東京シティ・フィルとシティ・フィル・コーアが初めて共演した曲でした。そして意図していたわけではないのですが・・・なんとその定期演奏会からちょうど100回後の定期演奏会でした。
前回のドイツレクイエムが152回定期演奏会。今回が252回定期演奏会なのです。
実はバリトンのソリストの福島明也さんもご一緒でした。

驚きでした。

さてさて、演奏のことは私が語れないので、今日の本番会場のご紹介とドイツレクイエムの時の裏の様子をお伝えしようと思います。

当団が定期演奏会を行っている会場は
東京オペラシティ・コンサートホールです。
正式名称は東京オペラシティコンサートホール:タケミツメモリアルです。
タケミツメモリアルの名ですが・・・
故・武満徹氏は、ホールの基本コンセプトをはじめ、設計段階から深くたずさわる他、芸術監督としてオープニング企画を監修してまいりました。オープニングを前に他界した氏への感謝と敬愛の念をこめて、ホール名に「タケミツ メモリアル」を愛称として付加いたしました。また、ホワイエの中央には、故・武満氏のレリーフ(宇佐見圭司作)を配しております。(東京オペラシティ財団HPより)
次回お越しの際はホワイ江も気にしてみてくださいませ。
ということで練習前にお客様の客席側から1枚写真を。

オペラシティ コンサートホール

舞台上に大きな反響板があるのですがその上をご覧ください。
三角形の窓があるのです。
気になされた方もいらっしゃると思うのですが、天気のよい時は開演前こちらのカーテンが開いております。特に夏場やお昼時は日が差し込んでくるのです。
1度気にしてみると面白い発見があるかもしれません。

そして今日ドイツレクイエムで使用したパイプオルガンを舞台上から見上げてみました。

パイプオルガン

とても大きく響きのあるパイプオルガンです。

そしてなんといっても今日のシティ・フィル・コーア!!
気づいていただけましたでしょうか??

なんのことだか・・・???って感じですか?



暗譜だったんです!!


ということで。
ぎりぎりまで皆さん頭の中に焼き付けていたようで、舞台袖に山になっておりました。

シティ・フィル・コーア 譜面 その1

シティ・フィル・コーア 譜面 その2

付箋などの印の付いている譜面がとても多く見受けられました。

シティ・フィル・コーアの皆様。
本当にありがとうございました。

そして東京シティ・フィルとシティ・フィル・コーアの次の共演は・・・
12月28日です。
曲目は言わずとも・・・
第九でございます。

次期音楽監督との初共演になりますね。

では演奏会詳細を。

2011/12/28(水)午後7時30分開演 [午後7時開場]
東京文化会館 大ホール
東京シティ・フィル 第九特別演奏会

Beethoven
Symphony No.9 in D minor, Op.125 “Choral”
ベートーヴェン /
交響曲 第9番 ニ短調 「合唱付き」 作品125
指揮:宮本文昭
ソプラノ:澤畑恵美
アルト:坂本朱
テノール:大槻孝志
バリトン:河野克典
合唱:東京シティ・フィル・コーア 
合唱指揮:藤丸 崇浩

久しぶりの東京文化会館です。
ぜひご来場くださいませ。

そして来週の東京シティフィルは
東京文化会館でバレエ公演です。
東日本大震災復興支援チャリティ・ガラ<HOPE JAPAN>
に出演させて頂きます。
その後、
<シルヴィ・ギエム オン・ステージ2011>
と東京文化会館にて共演させて頂きます。
詳細は
NBS 日本舞台芸術振興会

をご覧くださいませ。

mocchie

第252回定期演奏会 リハーサル

皆様こんばんは。

さてさて明日というか今日になってしまいますが、252回定期演奏会がオペラシティで行われます。
詳細は後ほど書き込みさせて頂くとして…

今日は昨日までの練習風景の写真が撮れましたので皆様にごらんいただこうと思いました。

昨日・今日とティアラこうとうで練習させて頂いておりました。

練習は合唱が入るとこんな感じで行われております。

練習風景

合唱団のシティ・フィル・コーアが入ると舞台もこんな感じになります。

そして今回の指揮者は我が団常任指揮者の飯守泰次郎氏です。

練習にとても熱が入っております。
先生も汗をかきながら練習しております。

きっと明日はもっと熱が入った演奏になると思います。

実は10年前にこのシティ・フィル・コーアが結成されドイツ・レクイエムでデビューしたそうです。
しかもなんと前回の公演が152回という!!ちょうど100回前の定期演奏会なのです。

調べてびっくりでした。

明日お時間のある方は是非お越しくださいませ。
そしてプレトークもございますが、事前に飯守泰次郎氏のメッセージをごらんいただけるとより一層深いものを感じて頂けると思います。

よろしくお願いします。



第252回定期演奏会

10年振り! 飯守泰次郎の「ドイツ・レクイエム」
2011/10/13 (木)
午後7時開演 [午後6時開場]
東京オペラシティ コンサートホール
指揮:飯守泰次郎
ソプラノ:安井陽子
バリトン:福島明也
合唱:東京シティ・フィル・コーア
(合唱指揮:藤丸崇浩)


飯守泰次郎によるプレ・コンサート・トーク 6時15分~
 
ブラームス
 
悲劇的序曲 作品81
 
ドイツ・レクイエム 作品45


終演後、2Fエントランスロビーにて、交流会を行います。指揮者、楽員と直接お話しできるチャンスです!参加費は、東京シティ・フィル各種会員は無料、会員以外の方は\1,000です。

飯守泰次郎氏のインタビューがYouTubeにアップされました。
その①
飯守泰次郎氏インタビューその①
その②
飯守泰次郎氏インタビューその②
その③
飯守泰次郎氏インタビューその③
その④
飯守泰次郎氏インタビューその④


mocchie

第26回ティアラこうとう定期演奏会

皆さんこんばんは。
最近はなかなかアップできず申し訳ありません。

もうすぐ日付も変わってしまいますが、明日ティアラこうとうにて第26回ティアラこうとう定期演奏会がございます。
もしお時間のある方は是非ご来場ください。
ハープの美しい音色と聴いたことのあるメロディーを耳にすることが出来ると思います。

では詳細を。

‎2011/10/01(土)午後3時開演 [午後2時15分開場]
第26回ティアラこうとう定期演奏会

J.Offenbach
Operetta "Orpheé aux Enfers" Overture
オッフェンバック / 喜歌劇「地獄のオルフェ(天国と地獄)」序曲
C.Debussy
Dance sacrée et profane
ドビュッシー / 神聖な舞曲と世俗的な舞曲
G.F.Händel
Concerto for harp and orchestra
in B flat major, Op.4-6
ヘンデル / ハープ協奏曲 変ロ長調 作品4-6
R.Hirose
Serenade in morning
廣瀬量平 / 朝のセレナーデ
F.Schubert
Symphony No.7(8) in B minor, D759 "Unvollendete"
シューベルト / 交響曲第7番(第8番) ロ短調
D759 「未完成」
指揮:矢崎彦太郎ハープ:篠和子
1回券
S席¥3,500 A席¥2,800

発売中
■東京シティ・フィル メンバーによるプレ・コンサート 2:30pm~

という感じです。
また矢崎彦太郎氏が本を出版いたしました。
会場にて即売会が行われる予定です。
どうぞ是非お買い求めくださいませ。
マエストロのコメントを。
指揮者かたぎ


著書指揮者かたぎ

矢崎彦太郎氏のティアラ定期についてのコメント

第26回ティアラこうとう定期演奏会について

ぎりぎりのアップで大変申し訳ありません。
たくさんのご来場をお待ちしております。

mocchie
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。