スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒くなりましたね

昨日はテレビ朝日「題名のない音楽会」の収録でした。
二回分あった収録の一つは、次期音楽監督に就任されるマエストロ宮本文昭の特別番組。「宮本さんって一言で言うとどんな人?」や「宮本さんにお願いすること」など事前に楽員にアンケートがあり、それに基づき番組が構成されていました。

11人のメンバーが実際の収録中、舞台上でインタビューを受けました。かくいう私も、このブログで登場するkassan氏もその11人の中に。舞台上でマイクを持って喋るなんて、もうドッキドキもいいところ!休憩時間心やさしい周りの人相手に練習したりで、本番に臨みました。

宮本さんの弟子でもあるオーボエの鷹栖さん始め、皆さんなかなか話上手で、会場からほのぼのした笑いもとりつつ、2ndバイオリン首席の原さん、コンサートマスターの戸澤氏がきちっと要所を締め、次期音楽監督マエストロ宮本の魅力を引き出すインタビューになったと思います。

題名のない音楽会は30分番組ですが、収録はずーっとオーバーしたので私はカットされる(て欲しい! ^^;)と思いますが、この回の放映は来年2月12日。もう1本収録した作曲家の池辺晋一郎さんと女優の藤原紀香さんがゲスト出演したベートーベンに迫る番組(指揮はマエストロ宮本)の放映が、2月26日です。是非ご覧くださいませ。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。