スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第234回定期演奏会

本番。

イタリアのセレナーデはほとんどヴィオラコンチェルトのような。
イタリアのハロルドとか、イタリアはヴィオラの国なんでしょうか。

英雄の生涯は本日誕生日のコンサートマスター戸澤哲夫氏の長い長いソロが。
ふつうのところも難しいのにあんなソロ見てるだけでも心臓に悪い感じです。
ソロの場所が終わったーと思ってたような気がするのですが、次に気がついたら
ほぼ曲が終わってました。


CD化にあたって、マエストロの歌声がどれぐらい拾われているのかが微妙に楽しみです(そこか


tak

コメント

お誕生日ソロ

すごかったです☆☆☆
そして本当に美しい~
ほとんどコンチェルト状態ですねー。

英雄の業績では1つしかわからなかったのでこれから勉強したいと思います。
編成も大きくて聴き応え&見応え満点でした!
皆さまお疲れさまでした。
(*^-^*)

ヴォルフは弦楽四重奏でも聴いてみたいなー
ゴルトシュミットの2・3楽章、けっこう好きでした♪1楽章も何回も聴けば好きになると思います(笑


ご来場、ありがとうございました。
お~ゴルトシュミット、お好きでしたか~^^それは良かったです。
戸澤氏は「初・英雄の生涯ソロ」だったそうですよ!

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。