スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜松フロイデ合唱団 リハ

浜松フロイデ合唱団、2009年 ベートーヴェン第九演奏会のリハでした。
一年に一度、色々なプロオケと第九のコンサートをされている合唱団さんで、
シティ・フィルがご一緒させていただくのは、今回4回目です。

今回使用する楽譜は、新ブライトコップフ版。
新ベーレンライター版の後に出たこの版。
音が数カ所違うのと、余白が多くて譜めくりが多いのが特徴です。
ビオラですが、手元にあった以前のブライトコップフ版は、20ページ。
新ブライトコップフ版は、33ページもあります。

譜めくりは、たいてい休みが数小節ある場所ですが、
2楽章など全員休んで「し?ん」としているので、回数が多い分
ちと神経を使います。
新 旧
新/旧 ブライトコップフ版 2楽章 ほぼ同じ部分

浜松フロイデ合唱団 
2009年 ベートーヴェン第九演奏会
12月12日(土)15:00開演 アクトシティ浜松大ホール

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。