スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本番

本番。

東京シティ・フィル今年初めての演奏会でした。

第一次世界大戦の市街戦で命を落としたマニャール、曲中で教会の鐘の音と軍隊の行進が交叉するアルザスの風景。
演奏後、矢崎さんが人間の業と素晴らしさを伝える意味で今回の年初めのプログラムとしたとの話をされました。

人の素晴らしさも業も伝えられる演奏を目指してがんばりたいと思います。


ちなみに。矢崎さんの次回の定期演奏会は6月24日(木)ですが、3月31日(水)平日昼公演ながら、のティアラこうとう「オーケストラの日」公演も指揮していただく予定です。
公式HPにまだ情報が載ってないのでちょっと先取りして。詳細はこのブログや公式HPで近々。


tak

コメント

昨日の演奏会、素晴らしかったです!

晩ご飯を食べる余裕もなく開演ギリギリに会場に駆け込みました。
マスネでは美しい3楽章のあと、帰営ラッパが近づいてまた遠ざ・か・・り・・・(し~ん)
そのときお腹がググ~ッとなりそうに(汗汗
あぁ・・・と思った瞬間Vn.が5度で「カッカッカッ・・・」と鳴ってくれて助かりました~。
(^o^;

ダンディの3楽章、印象的なテーマに思わず一緒に口ずさみそうになりました。

マニャールではその不遇な生涯に思いを馳せながら聴かせていただき、最後の矢崎氏のお話も心に沁みました。

シティ・フィルの皆さま、お疲れさまでした☆
昨日は騙されて良かった~♪
o(^∇^o)/

No title

>>エスプレッソ様

ご来場ありがとうございました!
平日19時開演って、結構時間の余裕ないですよね。
シティでも午前中からリハだとお昼休憩が13時過ぎからなので時々誰かのお腹の音が聞こえることがあります。

終演後、気にかけてくださってありがとうございます。
次回はご挨拶に出るようにしますので、その時にお目にかかれたらと思います。

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。