スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化庁学校公演

今日は柏から徒歩15分ほどの、柏市立柏第三小学校で音楽教室でした。
こちらの学校は昨年、インフルエンザで演奏会が延期になった学校です。
指揮は大人な田久保裕一氏。

午前中にあったゲネプロは、なにせ2月の体育館。
むちゃくちゃ寒い!
もちろん学校もストーブを何台も用意して下さったりするのですが、
プラスして本番に各々寒さを乗り切る技を考えます。

・重ね着。
・「首」と名のつく場所を温める。
・足裏にカイロも幸せの元。
そして意外に強力なパワーが、子供達の体温。
今日の学校のように児童数が多いと、ゲネプロと本番の温度がまったく違います。

すごい数の子供たち

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

コメント

インフルエンザ、本当にすごかったですね~
私も先月、そろそろ流行も終盤・・・なのに新型にかかりティアラ定期に行けず残念!(汗

子供の体温、わかります~(笑
朝から半袖でいる子もいたりして寒がりの私には驚きです。
本番暖かくてよかったですね♪
お疲れさまでした☆


インフルエンザに!
さすがにもうお加減復活されたのでしょうか??
お大事にされて下さいませ。

昨年は他にも延期になった学校があり、来月に再公演があります。
伺った学校でも、全員マスクをしていたりと対策も大変そうでした。
マスクって無表情に見えるので、全員マスクはちょっと怖いんですが、皆で合唱コーナーでマスクをはずすと、可愛い表情が下に隠されているのが分かり、ホッとしたものです。

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。