スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指がつりそう・・・

海老原光くん指揮の江東区中学校音楽鑑賞教室の後、第245回定期演奏会のリハーサルが始まりました。

プログラムのひとつ、プロコフィエフのバレエ組曲「道化師」で、ビオラにこんな高い音があり、皆超音波みたいな音でさらってます。高くて指がつりそう!
さらうこなちゃん
セカンドバイオリンとユニゾンのこの場所。「やっぱりビオラが弾くと、不安感とか緊張感があっていいんじゃないの??」などと言われます。今回のプログラムではありませんが、ショスタコの交響曲第5番などはその代表格。作曲家の作意(悪意?)を感じずにはいられません^^;

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。