スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団2011年日本公演 in東京文化会館 最終日

みなさんこんにちは。

只今東京文化会館にて英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団 ダフニスとクロエと真夏の夜の夢の本番中です。

今、これから紹介するピットで演奏しています。
下手のぞき窓からピット

舞台袖からはこんな感じに見えます。

実は編成が大きく舞台の下に潜り込んでいる部分もあるのです。

中央から下手後方

こちらは下手側。チェレスタがあります。そして真夏の夜の夢の時は江東区少年少女合唱団がここに入るのです。
合唱椅子が見えるかと思います。

チェレスタ前から

チェレスタの席からはこんな感じで見えます。
中央から上手後方

上手の後方は打楽器が入っています。

上手後方

打楽器の方々はこんな感じで見えるのです。

中央から上手側

中央から上手の前方です。

ピット下手側

下手側です。
今回は中央に管楽器が2列。いわゆる普通のオケ並びに近い形でやっています。

そしてピットから客席の写真も撮ってみました。

ピットより客席

こんな感じで見えています。

英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団の公演の今日で最後になります。
ということでこのようなものも作られていました。

作成中のサインパネル以前のBBRのサインパネル

左側が今回の公演の作成中のサインボードで右側は以前のサインボードです。
暗い所で撮ったのであまりよく見えないかもしれませんがご了承くださいませ。

最後に最近JRの上野駅の中がとても改装され色々なお店が入るようになりました。
食べ物屋さんも増えお弁当が買えるお店もたくさんできたのです。
たまたま今日のっている方が買ってきた美味しそうなパンを撮ったのでご覧ください。

パンダパン

なんとパンダです!!
上野動物園にパンダが来てからこういった食べ物も増えてきています。
見るのも1つの楽しみです。

台風が近づいていますが御足下にはお気を付け下さいませ。

mocchie

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。