スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェスタサマーミューザのリハ

フェスタサマーミューザのリハ。

もともとの演奏会場だったミューザ川崎は、震災の被害により使用出来なくなりましたが、今年は川崎市内の各ホールで開催されます。

シティフィルは8月3日19時よりサンピアン川崎での公演です。


指揮は次期音楽監督の宮本文昭氏、曲目はチャイコフスキーの交響曲第5番と組曲「くるみ割り人形」より小序曲、行進曲、花のワルツです。

抜粋とはいえ、6日の真夏の第九と共に真夏のくるみ割り人形。
というのはおいといて。

宮本氏のリハは、ご自身の経験を反映させた指示がたくさんあって、
「2楽章のこのエコー、学生の時聴いたバンベルク響のクラリネットが神が降りてきたようなピアニッシモでもう」とか「昔スコア見ててどの指揮者もこのCrescendを何故言わないのかと思ってたんだ」とかエピソード込みで話されます。
あとアクセントの吹き方を指示されるときなど正にオーボエではそう吹くような感じで、指揮者目線より音楽家として指揮されてるなあと感じました。

明日もリハ。起きれるのか、俺。



tak

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。