スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第28回ティアラこうとう定期演奏会リハーサル終了

皆様。
こんばんは!!
アップが遅くなってしまって申し訳ありません・・・

昨日・今日と明日の第28回ティアラこうとう定期演奏会の練習でした。

さて今回のティアラ定期ですがプログラムは次の通りです。

Grieg
"Peer Gynt" Suite No.1, Op.46
グリーグ / 「ペール・ギュント」第1組曲
Nishimura
Melodies from Light and Shadow
西村 朗 / 光と影の旋律
作曲者による曲目解説
Mussorgsky=Ravel
Tableaux d'une exposition
ムソルグスキー(ラヴェル編) / 組曲「展覧会の絵」

前回はチャイコフスキーシリーズだったため邦人作品がありませんでしたが今回はN響アワーでおなじみの西村朗氏の曲を取り上げます。

詳細は是非こちらをお読みくださいませ。
作曲したご本人からのコメントです。

西村 朗 光と影の旋律(2000)

そしてこちらは岩村さんからのコメント

指揮者 岩村 力さんより

さて今回は打楽器に着目してみました。
西村朗氏の曲ではたくさんの打楽器が活躍します。

ではご覧ください。
西村朗氏作品打楽器 その1
この打楽器はアンティークシンバルとツリーチャイムス(ウインドチャイム)という楽器です。
これを今回は色々なたたき方やこすり方で音を出します。
西村朗氏作品打楽器 その2
このように弓を使って音を出したりします。
角度を変えてみましょう。
西村朗氏作品打楽器 その3
このような感じです。
ちなみに
西村朗氏作品打楽器 その4
きちんと全部写せませんでしたがこの打楽器を1人で操ります。

色々な奏法で色々な音がすると思いますのでどうぞご期待ください。

そして今回はもう1つ!!
28回ティアラ定期リハーサルその1

今日の展覧会の絵のリハーサルの写真です。
打楽器シンバル横を見て頂けますか?
すこし大きな写真を。
28回ティアラ定期リハーサルその2

ちょっと譜面台に隠れて見えないかもしれませんが何か大きな楽器があるのはわかりますでしょうか?
実は今回こんな楽器も使っているのです。
カリヨンその1
「カリヨン」という楽器です。
鐘です。ものすごく重いです・・・
違う角度から
カリヨンその2
こんな楽器です。
この楽器は
カリヨンビーターカリヨンたたき方
金属の重い玉の付いたビーターで右の写真のように鐘の端の部分をたたいて鳴らすのです。

どんな音がするかは明日のお楽しみ!!

そして明日もロビーコンサートがございます。
お早めにご来場の上お楽しみくださいませ。
またフォトギャラリーも開催しております。
ロビーコンサートとは逆側の壁に写真が飾られております。
ぜひご覧くださいませ。

では明日の御来場、お待ち申し上げます。

mocchie

コメント

No title

3/16定期演奏会とても楽しみにしてます。 
お時間があるときでかまいませんので、4月の予定をUPしていただけると幸いです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。