スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入団員歓迎会

昨日は東京オペラシティコンサートホールにて第269回定期演奏会でした。
指揮のマエストロ大友直人氏の、徹底的な3日間のリハーサルの結果いかがでしたでしょうか?ソリスト清水和音さんの大人なピアノ含め、お楽しみいただけたのではないかと思います。
ちょっとしたハプニングもありました。演奏会始まってすぐに、ビオラトップサイドの弦が切れ、すぐに楽器が順々に後ろに回って来たのです!ビオラはバイオリンよりも楽器のサイズが様々なので、いきなりまったくツボが違う楽器をよく弾けるなーと感心しました。

さて昨日の演奏会後、3人の木管新入団員の歓迎会でした。
フルートの神田勇哉さん、オーボエの本多啓佑さん、クラリネットの山口真由さん。
皆さん一番奏者として入団された、素晴らしい奏者です。

ちなみに6月2日にティアラこうとう小ホールにて、東京シティ・フィルの宝たち vol.2「今日はアンサンブル三昧!!」というシティ・フィル内で組まれたメンバーで、室内楽のコンサートを開催します。
全部で4曲のコンサート。その中の2曲にこの新入団員の3人が出演します。
彼らの美しい音色を今後もお楽しみに!!

コメント

ハラハラしました

うまくリレーして、第2楽章に間に合わせたのは見事でした。木管楽器が充実したので素晴らしいブラームスになりましたね。ロビーコンサートも良かったですよ!

ご~けんさま
裏では弦を変えるのにめちゃ必死だったみたいですよ~ロビコンの担当者にも伝えます。あたたかいコメントありがとうございました!

次回も楽しみです

もうすぐ6月の定演ですね。毎回の感想はブログに書いていますが、弦が切れたこと書き忘れました。ティアラは遠いので初台のみの会員です。終演が21:30のロマンスカーに間に合えばいいなぁ~

ご~けんさま
オペラシティ定期の会員になっていただきありがとうございます♪ロマンスカーに乗れると乗れないでは大きな違いですね~><

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。