スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国ロイヤル・バレエ団最終日

今日は東京公演最終日です。
連日暑い中、楽屋入口にはたくさんのロイヤル・バレエのファンの方々が、ダンサーの入り&出待ちをされていました。上野駅改札から楽屋口まで歩くだけでも大変暑いので、水分補給や日除け対策をされてください!救急車が来たこともあったそうです。

さて楽屋付近で撮った衣装写真を少しばかりアップします。
まずは「白鳥の湖」といえばこれでしょう!たくさんの白鳥たちのチュチュ。
 

舞台がちょっとだけ見える席のプレーヤーが、これは本当にトレーンが美しいのよ!と教えてくれた第3幕の女王様の衣装と、廊下のそこここにある衣装。
 

毎日衣裳係の方々が、衣装のメンテナンスをしていました。


最後にロイヤル・バレエの衣装つづら。
 

明日からは東京シティ・バレエ団の創立45周年記念公演シリーズⅣ「トリプル・ビル」リハーサル、そして7月19日が本番の東京シティ☆フィル第271回定期演奏会のリハーサルが始まります。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

さばくろさま
「白鳥の湖」のバイオリンソロはコンサートマスター松野氏でした♪
ハープは団員がいないのでエキストラの方が弾いて下さいました。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。