スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミューザコンサート始まる

震災以来、関東で最新のコンサートホールである川崎駅前のミューザの内部改修が終わりました。
ミューザ

去年までは駅から離れた会場での演奏会だったので、今年からは凄く楽しみです。
指揮者の宮本さんの熱い指揮ぶりの暑さ対策のせいなのか、都内でのリハ開場内はギンギンに冷えていました。
リハ風景1
リハ風景2

リハ順がシンフォニー、序曲、コンチェルトと進んだのですが、クラリネットでも良く演奏される曲なので、クラリネットの楽員も残って聞いていて川本さんのヴィオラの音色に魅了されていました。
リハ風景3

川本さんは非常に気さくな方で、「私がいなくなっても代わりはクラリネットもいるから安心だわ」なんて冗談を飛ばしていました。
ブログでも「載せるのに支障がない程度で結構なので撮らせて頂けませんか?」の申し出に「なんでもOKですよ。沢山撮って下さい」と言うお言葉に甘えて色々と撮らせて頂きました。
川本嘉子1
川本嘉子2
川本嘉子3

とても中身が綺麗なケースだったので、そのケースも撮らせて頂きました。
川本嘉子ケース1

最後に本当は、よくやるヴァイオリンとヴィオラを比べる楽器だけの写真を撮りたかったのですが、体の大きさまでも比べられる写真になってしまい、皆様のお目目汚しになってしまった事を、この場をお借りしまして、お詫びいたします。
大久保と川本

川崎ミューザコンサートは「川崎の夏 ミューザの夏 フェスタサマーミューザ」と銘うって、首都圏で活躍する9つのオーケストラが川崎に集結して7月28日~8月11日で行っています。
8/7(水) 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団


ペン太

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。