スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと、が大きい

本日は、東京バレエ団「ラ・バヤデール」の本番でした。
きっと舞台はキレイなんだろうな?と思いつつ、見る余裕はありません。
そこで、ちょと横道へ。

ピットは舞台の邪魔にならないように、暗いです。
その為、それぞれの譜面台には譜面灯がつきます。

使用前

それでも見にくいので、うちのセクションのボスはMy譜面灯を追加。
するとこんな感じに。

使用後

パッと見、分かりにくいかも知れませんが、黄色い譜面が白くなっただけで
見る方は大違いです。正体は、こんなグッズ。

触角みたい

触角みたいですね。

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

コメント

楽器店にいくと色々な種類の譜面灯がおいてあって、必要ないけど欲しくなります(笑)
画像、なぜか見られませんでした(>_<)

楽器店にいくと色々な種類の譜面灯がおいてあって、必要ないけど欲しくなります(笑)
画像、なぜか見られませんでした(>_<)

エスプレッソさま
コメント、ありがとうございました。
ありゃりゃ。見られませんか?ごめんなさいね。
パソコンに詳しくなくて、すぐ分からないのですが、分かる人に聞いてみますね~

画像見れました!あえての「ら」抜きことばで。日本語は美しく使いたいものですが、うっかり使っちゃうんですよねー。
黄→白もわかりますよ。
触角、確かに~!
譜面は手書き風に見えますが…そうなんですか?

エスプレッソさま
「ら」の扱い、難しいですね。
なので、「画像見ることができて、よかったです!」
と、直訳的な日本語で逃げます(笑)

その通り、譜面は手書きのコピーです。
バレエの譜面は手書きが多いです。振付や演出によって入る曲、順番、カットなどが変わるので、対応しきれない、あるいは都合が良いのかもしれませんね。

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。