スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第19回ティアラこうとう定期演奏会本番

昨日は当団首席客演指揮者、矢崎彦太郎氏指揮による
第19回ティアラこうとう定期演奏会本番でした。

2曲目「沈黙(しじま)へ」の作曲者の新実徳英さんが、GPからいらして
「演奏が良いと、良い曲ですね?」、と仰ってました(笑)
冗談好きな方の様です。
でもそう言っていただけると、目を皿のようにして数え甲斐もあるってもんです。

コンサート前には、ホワイエでティアラ定期恒例のプレコンサートもあったのですが、
テンパっていて、写真を撮りそびれましたmm

マエストロ矢崎は、このコンサート前後、韓国でお仕事とか。
金浦から来て、金浦に行かれました。お忙しいですね。

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

コメント

昨日は…

本当に素晴らしいコンサートでした!
(^-^)

溌剌として若々しいモーツァルト34番、「生・新美徳英」さんに興奮した『沈黙へ』、古典+近代の妙・soloが満載の『プルチネルラ』(今日1200のCDを買ってしまった!アンセルメ+スイスロマンド)
実は昨日一番印象的だったのは『イタリア奇想曲』でした。
CDで音だけ聞いていてはわからなかった発見がたくさんあり"目から鱗"状態。タンバリンの叩き方一つとっても指先とゲンコツを使い分けている、とかティンパニは低音が右、とか(どっちもアリって本当ですか?)上からよーく見えました。
イタリアの明るい日射しを浴びてカンツォーネを聴いているようなゴキゲンな気分で、自然に身体が動くのを我慢するのが大変でした。こっそり周りを見ると皆さんじーっとして聴いていらっしゃるので(^o^;

<麻さん>には『沈黙へ』の譜面も見せていただきありがとうございました。
スコアはまだしもパート譜はなかなか見るチャンスがないし興味深かったです。
プレコンサートのバルトークもとてもGoodでした。
終演後、出口のところにいらした演奏者の方に「とても良かったです♪」と声を掛けさせていただきましたが、その方が<takさん>だったのですね!

これからも楽しいBLOG期待していま~す♪
(o^∇^)

>>エスプレッソ様

ご来場ありがとうございました!
お声をかけて頂いてたんですね。もしよろしければ次回教えていただけるとうれしいです。
これからも精進して参ります。またのご来場お待ちしております!

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。