スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化庁学校コンサート3ー1日目

20091102173621
20091102173616
今日は甲府。山梨県立盲学校での本番でした。

視覚が弱い分聴覚に優れたお客さまの前で演奏をするという意識はちょっとあったのですが、それを実際に感じたのは楽器紹介でした。
楽器が出す音色が楽器そのものとしてとらえられるというか。彼らにとっての未知の楽器が音を出す際の集中力は、他の学校とは一線を画していたと思います。
写真はいつもの本番前と、そこでさらってた当団1stヴァイオリンの高木氏。


tak

コメント

地理

に疎いので先週は思わず地図を広げてしまいました。(^o^;

連日お疲れさまです。
今週も色々なところへ行かれるんですね。
『職場』が一ヶ所に留まらないって刺激的です。
うらやましい!

今日は盲学校で様々感じる部分がおありだったのですね。目がみえている分見えなくなっていることがたくさんあります。
やはり『心の眼』が大事ということですよね…。

話変わって…
数日前に近くのCD屋さんの店頭に『当店のオススメ』として展示されていたチャイコフスキー5番のCDを何気なく手に取りビックリ、演奏はシティ・フィルでした!
CD発売おめでとうございます!!!
\(^∇^)/
1年前のライブ録音なんですね。ムソルグスキーとリムスキーコルサコフも入っていました。今日も用があり行ったらまだ展示されていましたヨ♪

>エスプレッソさま

何校もお邪魔していると、今日はどこ?ここはどこ?状態で、
その場に、その時間に行くことが一番大きな仕事です。
 
盲学校での音楽教室は、生徒さんの聞いてる感が強力でした。
それこそ、刺激でした。

CD発見報告、ありがとうございます。
何枚か出しておりまして、シティHP上にもご紹介させていただいております。
http://www.cityphil.jp/foyer/discography.html
ご興味がありましたら、ぜひご覧くださいませ。

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。