スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロイヤルバレエが終わりました。

今月初日から始まった長いロイヤルバレエの全公演が昨日終わりました。
今回は、初めて演奏する「不思議な国のアリス」が最初に、しかも対向配置であったので、初日からの緊張は、それはそれは、半端なものではありませんでした。
全員が前々から勉強して、練習して、少ないリハーサルに挑むまでの道のりは、大変な事だったと思います。
表向きには華やかな本番日だけが公表されていますけれど、まるで、水鳥の水面下の足さばきのような感じですかねえ。
苦労話はこの辺りにして、今回のオーケストラ側のネタを振り返ってみましょう。

下記の画像は「不思議の国のアリス」で白うさぎが舞台上で吹いていた角笛の「本物の音を出す楽器の方」です。
角笛

本当に世界でたった1つしかない特注品の楽器らしく他のオーケストラの人からも「欲しい」と言う声があったようでしたが、バレエ団の物になっています。
今回は、当団のホルン奏者の方が「初めて吹く楽器なので早く練習したいので前もって手にしたい」と言っていましたが、とても大事なもの(何せ世界でたった1つの楽器)なので前回の海外公演を終えて、日本に来るときに楽譜と一緒に来たのではなくて、大事に飛行機持ち込みで直接手渡しされたみたいでした。
角笛ケース

これに、ホルンのマウスピースを付けて吹く仕組みになっています。(下記画像)
角笛吹き方

これで、あの独特なターザンのような音が出るのですね。
最後のオクターブ上の音を出すのが難儀だったようです。

これが今回の全公演共通の有料プログラムの表紙です。
中身は残念ながら、お見せできませんが、立派なものです。
今回のプログラム表紙

ちょっとした幸せな事がありました。
男性楽屋にいつも有料のコーヒーがあるのですが、なんとそれが最終日に限り、お疲れさまと感謝を込めてスタッフが無料にしてくれたのでした。
ちょっとした幸せな気分

楽員が本番中に大きいドリップで作り、大型ポットに入れておくのですが、休憩のわずかな時間に結構な勢いで、なくなっていきました。

公演が終わると凄い雷雨でした。
そのなか、傘をさした、沢山の出待ちの人だかりが楽屋出入り口前に出来ていました。
出待ちの人だかり

さて、シティ・フィルは連休も休まずに連続仕事が続きます。
今日は東京シティ・バレエ団との共演「トリプル・ビル」のリハーサル
グランドバレエ

明日からは第271回定期演奏会のリハーサル
第271回定期演奏会

ペン太

題名のない音楽会

本日は、題名のない音楽会収録on初台オペラシティ。

けっこう久しぶりの収録。
明日からのツアーの曲を題材にしつつ、題名のない音楽会らしい面白い収録でした。


今日の収録中では佐渡マエストロの高度に音楽的なお話が聞けたのですが、
詳細は放送を見てのお楽しみです。
…ネタバレしない程度にってどう書けばいいんだ。



ええと。

私個人としては指揮者は大きく2タイプに分かれる気がしています。
歌で持っていくタイプとビートで持っていくタイプ。
もちろんどちらもどっちかだけということはなく、どっちがいいってのでもなく。

佐渡マエストロの印象は圧倒的に後者なのですが、本日の収録中のお話でも
その辺の高度な技術とこだわりを垣間見た気がしたのでした。
指揮者になりたい人は見るべき。
どれくらい放送されるんだろ…。


青島先生もいつものようにスバラし楽しいお話でしたー。ハイドン好きは見るべき。
どれくらい放送されるんだろ…。



静かに開場を待つ舞台    題名開演前20130206


本番前舞台袖。カメラがっっ  題名舞台袖20130206


で、大変重要なことをチェックし忘れていたのですが…
放送日は確認して追記しまする。

tak

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

練馬区中学校オーケストラ鑑賞教室2日目

みなさま、おはようございます。
今日は練馬区の中学校オーケストラ鑑賞教室に来ております。

会場は都営大江戸線・西武池袋線の練馬駅の目の前の会場です。
駅からの見えますがちょっと近くまで行って写真を撮ったら…
逆にわかりづらくなってしまったかも…

練馬区練馬文化センター

後ろの茶色い建物です。
大ホールで2日間合計4回の演奏会です。
今日は2日目まもなく公演が始まります。

朝夜は少し涼しいのですが日中はこの2日間非常に暑いですよね…
この暑さも今晩くらいからまだ天気が下り坂のようで…
少し涼しくなってくれるといいのですが、雨でジトジトしてしまうのは嫌なものです…

そして昨日見つけた優れモノがこちら!!

練馬駅前

駅のバスターミナルの天井に噴霧器があり、霧状の水が噴霧されています!!
暑いときにはこれだけでもずいぶん涼しいものです。

明日からはティアラこうとうに戻り土曜日に向けて、第30回ティアラ定期演奏会のリハーサルがはじまります。
指揮者は我が団桂冠名誉指揮者飯守泰次郎氏です。

詳細はこちらをご覧ください!!
(チラシに間違えがございました事を深くお詫び申し上げます)
第30回ティアラこうとう定期演奏会

一応こちらにも書き込んでおきます。

2012/07/14(土)午後3時開演 [午後2時15分開場]
第30回ティアラこうとう定期演奏会
夏の午後、耳にさわやかな旋律を

F.Mendelssohn(1809-1847)
Die Hebriden Op.26
Concerto for Violin and Orchestra
in E minor, Op.64
J.Sibelius(1865-1957)
Symphony No.2 in D major, Op.43
メンデルスゾーン序曲「フィンガルの洞窟」 作品26ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64
シベリウス交響曲 第2番 ニ長調 作品43

指揮: 飯守 泰次郎
ヴァイオリン: 小野 明子
コンサートマスター:戸澤 哲夫
※ 配布チラシには、松野弘明とありましたが、当日は、戸澤哲夫が務めます。
お客様、関係者の皆様には、ご迷惑をおかけし申し訳ありません。
深くお詫びをするとともに、訂正させていただきます。
■東京シティ・フィル メンバーによるプレ・コンサート 2:30pm~

よろしくお願いいたします。

mocchie

第260回定期演奏会終了

みなさま!!こんにちは!!

更新が遅くなってしまいまして申し訳ありません。
今回の定期演奏会はたくさんのお客様に御来場いただきまして誠にありがとうございました。

ゲネプロの写真ですがいくつかご覧ください。

260回定期演奏会GPその3

もう1枚!!

260回定期演奏会GPその2

この間のアップがコンチェルトでしたので今回の写真はシンフォニーです。

御来場いただけた方は御存じだと思われますが今回の公演で卒団される方がいらっしゃいました。
今回の写真はその方を全て載せております。

260回定期演奏会GPその1
トロンボーン奏者の玉井さんです。
260回定期演奏会GPその4
トロンボーンセクションの真ん中の方です!!

実は数日前にお言葉を頂くことができましたので皆様に!!
   

年々時間の経つのは早くなっていくなと感じてましたが、今年になってから6月いっぱいの定年までは、加速度的な速さを感じました。
もうすぐ誕生日(6月1日)だなと思っていたら、あっという間に過ぎ、後は最後の演奏会(6月28日)だと思っていたら、これまたあっという間に過ぎてしまいました。
その定期演奏会は本当に盛況の中で終える事ができ、その後の2回にわたるお疲れさん会では沢山の方々に祝って頂き、本当に幸せ物で、ただただ感謝あるのみです。
それで今はサンデー毎日に突入して、あっという間に何日かたってしまいました。さあこれから何をしましょうか?第二の人生、新しいワクワクする何かを探さなくっちゃ、という今日このごろです。

ということです。
本当にいままで大変お世話になりました。
今後ともよろしくお願いします。
そしてお体に気をつけて我が団を応援して下さいませ。

御報告が遅れてしまって申し訳ありません。
実は、昨日は東京文化会館でこんな公演に出演しておりました。

日本を代表するバイオリニスト達の競演!
葉加瀬太郎×古澤巌×NAOTO
「THE SYMPHONIC VIOLIN BROTHERS」
東京文化会館が満席でした!!
たくさんのお客様とソリスト・オーケストラという素晴らしい環境で演奏が来たことを喜ばしく思っております。
ツアーが出来たら本当にうれしいですね!!

さて、今日からは本拠地ティアラこうとうに戻り明日からの公演のリハーサルがはじまりました。
明日からは東京シティバレエ団との共演です。

東京シティバレエ団「真夏の夜の夢」

公演は明日からですので是非、御来場ください。
皆様のお越しをお待ちしております。

ではまた。

mocchie

29回ティアラ定期終了!!

みなさま。
こんばんは!!
更新が遅くなり申し訳ありません。

29回ティアラ定期も無事終わりました。
そこで、ティアラ定期のリハーサルの様子の写真をご覧いただければと思いまして・・・

まずはご存知かと思いますが、ティアラこうとう大ホール全体をご覧ください。

29回ティアラ定期その1

いかがでしょうか?
天井の高さもありとてもいい響きのホールです。
ティアラこうとうでリハーサルができると言うのはとても幸せです!!

ではすこしアップにして見ましょう!

29回ティアラ定期その2

これは新世界のリハーサル中の写真です。
音楽監督も熱のこもった練習をしております。

ソリストとの写真を見るともっとわかると思います!!
ソリストとのリハーサルの様子

いかがでしょうか?
ソリストとコンチェルトをやっているときの写真は非常に熱さを感じられると思います。

ソリストの小林美樹さんは7月にリサイタルも行います。
是非、足をお運びくださいませ。

小林美樹ヴァイオリンリサイタル

当日御来場いただきましたお客様誠にありがとうございます。
もしよろしければこちらに御感想などコメントに残して頂けたらうれしいなと思っております。

また、最近ティアラ定期では定着してきましたフォト・ギャラリーの紹介をさせて頂きます。

ロビーコンサートの向かい側、客席入り口付近に写真を飾っております。
こちらは我がオーケストラの団員が撮影した写真とご応募いただいた方の写真を飾らせて頂いております。

今回は産経新聞社さんの御協力をいただきまして、ピアニストの青柳晋さんの写真と産経新聞社の2名の方のゲートブリッジの写真を展示させていただきました。
御協力誠にありがとうございました。
もちろん団員の撮影した写真も展示しておりました。

その風景はこんな感じです。
フォトギャラリーその1フォトギャラリーその2

次回のティアラ定期でも行いますので是非目に留めてみてくださいませ。

我が東京シティ・フィルは明日6/1より東京文化会館でバレエ公演がございます。


シュツットガルト・バレエ団来日公演東京文化会館
シュツットガルト・バレエ団「じゃじゃ馬馴らし」
振付: ジャン・クランコ
バレエ団: シュツットガルト・バレエ団
・ D.スカルラッティ (シュトルツェ編) / バレエ「じゃじゃ馬馴らし」
2012年
6月1日 19:00
6月2日 14:00
6月2日 18:30

お問合せ: NBSチケットセンター 03-3791-8888


シュツットガルト・バレエ団来日公演東京文化会館
シュツットガルト・バレエ団「白鳥の湖」
振付: ジャン・クランコ
バレエ団: シュツットガルト・バレエ団
・ P.I.チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」
2012年
6月5日 18:30
6月6日 18:30

お問合せ: NBSチケットセンター 03-3791-8888

詳細はシュツットガルト・バレエ団

でご覧くださいませ。
また後日6月の演奏会予定を書き込みいたします。

ご覧いただきましてありがとうございます。

最後におまけです。
帰り道にチラッと話題の場所を外から見てきましたのでご覧ください。
おまけ

ではまたー!!

mocchie
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。